ふれんず大歳

ふれんず大歳とは

概要

生活にメリハリがほしい、自分に合った無理のないペースで通える場所が欲しい、仲間を作りたい、楽しみを得たい、情報交換をしたいなど、自分らしく安心した生活を送るために通うところです。

壁絵作りや書道といった文化活動や工作などの創作活動、運動、調理実習などを行っています。また、ウエス加工作業も行っています。その他、レクリエーション活動なども行っています。

1ヶ月ごとに活動予定を作っています。毎日活動に参加する人もいれば、興味のあるプログラムだけ参加する人もいて、自由に利用できます。事前に申込の必要な活動もありますが、希望や体調に合わせて自由に取り組んでいただいています。

制度上の位置づけ

地域活動支援センター ふれんず大歳

地域で暮らす障がい者に対し、創作的活動や働く機会などを提供します。通所を通じて、街やいろいろな人との交流のきっかけとなるサービスです。

ふれんず大歳のスケジュール

毎月のスケジュールは、ブログにてお知らせしています。トップページの新着情報か、スケジュール記事の一覧からご確認ください。

  • 月〜金:9:00~15:00

※土日祝祭日、夏季休業(2日)、年末年始(12月29日〜1月3日)はお休みとなります。

ふれんず大歳 利用のごあんない

  1. 山口市役所(障がい福祉課 083-934-2794)に見学希望、体験希望等の旨をお伝えください。もしくはふれんず大歳へ直接お電話・ファックスにてご連絡ください。
  2. 見学
  3. ご利用スタート
  • ふれんず大歳に直接申し込んでいただいても大丈夫ですが、山口市役所(障がい福祉課)に先にご連絡いただく方が、手続きがスムーズです。
  • 医師の診断書・障がい者手帳などは不要です。
  • 様々な障がいをお持ちの方に対応しています。

山口市(障がい福祉課 083-934-2794)に先に連絡すると、ふれんず大歳が適切かどうか、ヒアリングの中でプランを立ててくれます。2020年現在、山口市からの紹介での利用者が多数を占めています。

ふれんず大歳 Q&A

Q
お昼ご飯はどうしていますか?
A

持参される方(近くにほっともっとがあります)、給食の方(要事前予約) などそれぞれ自由です。

Q
どのようなプログラムがありますか?
A

工作や書道などの創作活動、カラオケ、おしゃべり会などのプログラムがあります。参加は自由で、参加せずにゆっくり過ごしてもOK!

Q
途中で体調を崩すかもしれないことが心配です。
A

一人で静かに過ごすことのできる休憩室(男女別)もあります。

Q
医療機関 or 医師の診断書や障がい者手帳は必要ですか?
A

不要です。簡単な利用申込書を最初に書いていただきます。体調についての現状を教えてもらいます。

Q
利用が不安です
A

見学にきてみてください。見学に来て、合いそうになければ利用しなくても大丈夫です。そういう人もいらっしゃいます。

Q
A
Q
A
Q
A